鈴木おさむの今後の活動はどうなる?現在の仕事は何してる?

スポンサーリンク

これまでに芸能界を支えてきた大物と言っても過言ではない、放送作家で脚本家の鈴木おさむさん

2024年3月末でそれらを全て辞めて芸能界から引退することを公表されました。

平成時代のテレビを作り、数々のヒットを飛ばしてきた方というイメージの強い鈴木おさむさんですから、引退されることはとても寂しい気がします。

もっともっと多くの作品を世に残して欲しいのが本音ですね…

なのでこの記事ではそんな鈴木おさむさん引退後、今後の活動はどうなるのか?について触れて行きます!

スポンサーリンク
目次

鈴木おさむさんが芸能界引退を発表

https://twitter.com/ikurachan_web3/status/1712324762138239064

2023年10月12日時点でまだ51歳とお若い鈴木おさむさん。同日に発表されたご本人のコメントは以下の通りです。

2023年10月12日。 今日はご報告があります。 僕は1992年2月から放送作家と言うお仕事を始めさせていただき、今年で32年。 放送作家に加えて、脚本業もさせていただいてきましたが。 来年2024年3月31日で32年やってきた放送作家業を辞めることにしました。 脚本業も辞めます。

引用元:X

30年以上も務めて来た放送作家・脚本のお仕事を全て辞めるということは相当な覚悟で決断されたことでしょう。

ただこれにより気になる事はやはり【引退した後の、今後はどうするのか?】ということではないでしょうか?

①静養生活に入る?

鈴木おさむさんは現在51歳と、まだまだお若いのですが、過去に患った「肺の持病」が未だあるそうです。

 また、これまでに手掛けたテレビ番組の一部を挙げてみても

SMAP×SMAP
『ぷっ』すま
ココリコミラクルタイプ
いきなり!黄金伝説。
爆笑問題の検索ちゃん
有吉反省会
キミハ・ブレイク
新しい波
とぶくすりZ
内村プロデュース

など、平成時代に多くの人達が見ていたテレビ番組の殆どといっても良いぐらいの番組を手掛けられているんですね。

それだけ多くの場組の放送作家として働き続けて来たわけですから、まさに寝る間もないほどの激務だったことは確かでしょう。

これだけ多くの仕事をし続けて来た鈴木おさむさんですから、もう第一線で活躍せずとも…というかもう十分だと思います。

また、鈴木おさむさんは2022年4月にコロナウイルスに感染し、中等症であることも発表されていました。

「自分は軽症だと思っていたら、中等症に分類されると聞き、驚きましたが。疾患はもちろんですが、過去の喫煙歴も響くと聞き、18年前にやめたとはいえ、一日100本は吸っていたので、いまさら反省」とつづった。

引用元:ORICON NEWS

「一日100本ものタバコを吸っていた」とは…相当、肺に負担がかかっている事だと思われますね。その証拠に鈴木おさむさんは今回の引退発表にて

肺の持病も抱えていますので、もっともっと身体をいたわって生きていこうと思います。

引用元:X

このように仰っていますからね。

これらのことを考えれば、鈴木おさむさんは引退後は心も体も休めて、静養生活に入ることも十分考えられます。

②家族との時間に費やす?

引用元:スポーツ報知

上に書いてきたように、鈴木おさむさんはこれまでに不眠不休の忙しさの中で芸能界を支えて来られた方です。

その一方で、2002年10月に鈴木おさむさんは当時30歳の時に女性お笑トリオ・森三中の大島美幸さん(当時22歳)と

「交際0日結婚」をして、世間を驚かせました。

2015年には、お二人の間に息子さんが誕生していますので、現在は8歳頃になるお子さんとの三人暮らしをされているのでしょう。

以下はあくまでも私worksの推測ですが、お子さんが生れた後も鈴木おさむさんの激務は変わらなかったことでしょうから、

きっとこれまでにご家族と触れ合う時間も満足に取れなかったかもしれませんよね。

そうなれば、引退をした今後はこれまでの時間を取り戻すかのように、ご家族との時間を大切にされるのではないか?と考えます。

③後輩の指導にあたる?

これまで数々の番組を手掛けてきた鈴木おさむさんですから、芸能界の隅々を知り尽くしている事だと思います。

これまで蓄積してこられたあらゆる経験とノウハウをこのまま途絶えさせてしまうのは余りにももったいないことですし、

これからのエンターテイメントの世界を生き抜くためには鈴木おさむさんの力は必要不可欠ですよね

となれば、今の若い放送作家さんや脚本家さんたち後輩の指導にあたることは当然だろうと思えます。

鈴木おさむさん引退発表の一文には以下のようなことが書かれています。

来年の春からは、これまでやれなかったことを、拾っていくかのように、やっていこうとも思っています。

引用元:X

これだけを見ると、今後具体的に何をやっていくのか?は分かりませんが、現在担当されている番組やラジオなどもあることから、

これらを引き綴ぐため、後輩への指導も当然にあるだろうと思いますよね。

スポンサーリンク

鈴木おさむさんの現在の仕事は何してる?

2024年3月いっぱいで放送作家と脚本家の仕事を辞め、引退を発表された鈴木おさむさんですが、現在の仕事は何をしているのか?というと

引退の日までは引き続き現在の仕事を行なっていくということのようですね。

このことについて、鈴木おさむさんご本人からも以下のように言及されています。

でも、まだ半年あります。 レギュラー番組は全力でやらせていただきます。新しいことにもこの半年で挑戦します。 そして3月31日まで脚本・台本は書き続けます。 120%、全力で放送作家をやりきります。

引用元:X

引退までは全力で現在のお仕事を全うする、ということのようですね。

とはいえ、まだ51歳の鈴木おさむさん。これまでに数々の面白い番組や作品を多数残されて来たわけですから、これで隠居…とは考えにくいです。

きっとまた新たな何かを世にたくさん送り出してくれるんじゃないか…と期待もしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次