アメリカのトリー・デファルコ8番はイケメン&ヒゲが特徴的!【男子バレー2023】

スポンサーリンク

2024年に開催されるパリ五輪出場を掛けたバレーボール。その男子バレーの各ブロック戦が繰り広げられていますね。

そして日本男子バレーチームは10月7日のスロベニア戦で見事ストレート勝ちを収め、パリ五輪への切符を見事手に入れました!

おめでとう龍神NIPPON!そしてブロック戦も残すところあと1試合。相手は強豪アメリカです。

ここでアメリカに勝つことが出来れば、もしかするとパリ五輪でのメダルも十分狙えるかもしれませんね!

さて、今回はそのアメリカ代表チームの注目選手の一人であるトリー・デファルコ選手(背番号8番)を取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

アメリカのトリー・デファルコ選手はイケメン&ヒゲが特徴的!

引用元:https://note.com/miyamaoh/n/n48585fe81bf7

強豪アメリカの注目選手の一人であるトリー・デファルコ選手(背番号8番)。そのイケメンさとヒゲが特徴的です。

ヒゲが少なくてもイケメンですね。

名前:トーリー・デファルコ (Torey DeFalco )
ポジション:OH(アウトサイドヒッター)
生年月日:1997年4月10日
年齢:26歳 ※2023年10月6日時点
身長:198cm
体重:95kg

出身大学:Long Beach State University(LBSU)
プロ入り時期:2019年 ボレーカリポ(イタリア)
現所属チーム:レソビア(ポーランド)

トリー・デファルコ選手の身長は、外国人バレーボール選手としては並みで、決して高身長ではありませんが、ウリは攻撃的スパイクです。

こちらは2019年時の試合の映像です ※黒色ユニフォームの8番がトリー・デファルコ選手

何としても得点を決めようとする執念を感じますね。

そしてこちらは珍しい「スパイク練習」の様子を映した映像です※ユニフォームの8番がトリー・デファルコ選手

力でねじ込むタイプのスパイクが印象的ですね!

トリー・デファルコ選手の経歴

トリー・デファルコ選手は7人きょうだいの4番目に生まれ、11歳までは両親と共にアメリカ中西部にあるミズーリ州の農場暮らしていました。

その生活は、ほぼ自給自足で朝6時起床。牛やヤギの乳搾りなど様々な農作業を手伝っていたといいます。

2008年。11歳の時に父親の転職を機にカリフォルニア州へ移住。そこで知り合った友人と共にビーチバレーボールにハマる。

その才能を開花させ始めたのがその後に入部したバレーボールクラブでした。その後、高校、大学とずっとバレーボール漬けの日々を送ります。

大学時代はエース級の選手

向かって右側、白色のユニフォーム・11番がトリー・デファルコ選手

大学時代:Long Beach State University(LBSU)はチャンピオンシップ優勝を目指すことに専念。

2018年(大学3年時)には決勝に進出し、強豪UCLAと対戦しフルセットを制し見事優勝を果たされています。

プロ入りは大学卒業後の2019年イタリアのボレーカリポにプロとして入団しています。こちらはその当時に受けたインタビューで

イタリア語を話すトリー・デファルコ選手の貴重な映像です(右の選手)

イケメン&フィジカル最強&語学も堪能…「天は二物を与えず」って誰が最初に言い出したのでしょうね(笑)

プロになってからは東京2020オリンピックにも出場し、日本へ来日しています。

2024年のパリ五輪への連続出場を果たすため、アメリカは何が何でも日本を倒しにくるでしょう。トリー・デファルコ選手猛攻撃を、龍神NIPPONチームがどう防ぎながら仕留めるのか?楽しみですね!(でももう日本はパリ五輪決定だから、まあいいか…)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次